幹細胞コスメ ランキング

「幹細胞コスメ」とは、細胞レベルで肌を蘇らせる夢の化粧品。
幹細胞を使った若返り術はこれまでとても高額で美容外科や美容クリニックなど
直接肌に注入する方法が主だったのが
手軽な形で使えるようコスメに配合される時代になりました。
日本国内はもとより、海外、韓国などでもさまざまな製品が発売され
人気に火が付き、アンチエイジングのお助けアイテムとして売れ続けています
知ってるひとは使っている!

 

 

 

  • 美容外科や美容クリニックに行きたいけど勇気がない
  • ボトックス注射がきになっている
  • 全体的に肌のハリがなくなってきた
  • 肌にくすみがあって不健康なイメージがする
  • シワが増えて老けてみえる
  • 美しくなることをあきらめたくない!!

 

とはいっても、幹細胞コスメは効果が高いだけに
お値段もそれなりにするもの。

 

一番効果があるのはどれ?どれが人気なの?」と迷っていませんか。
エイジングへの効果を100%引き出してくれる幹細胞コスメの選び方、重要な3つのポイントがあります。

 

幹細胞コスメを選ぶ時はココに注目!

 

  • ヒト幹細胞を使用した製品であること
  • 幹細胞の他にエイジング効果のある成分が入っていること
  • 安全性が十分に配慮されていること
  • 続けやすい価格帯であり、かつチープでないこと

 

このサイトでは、幹細胞配合化粧品選びのチェックポイントを満たしているもの、
ランキングで紹介しています。

 

 

幹細胞コスメランキング!人気の順はこちら

 

 

1位 シグナリフト

 

幹細胞コスメ ランキング

 

シグナリフトの評価 幹細胞コスメ ランキング

 

ついに出た!
細胞にシグナルを送ってリフトアップする最先端の幹細胞美容液・シグナリフト!

 

シグナリフト1本でシワ・ほうれい線・たるみ毛穴・くすみ・シミといったエイジングをまとめてケアする事ができます。

 

再生医療センターが開発した幹細胞美容液
ほんまでっか!?TV 出演の美容評論家 森 智恵子さんも大絶賛
多くの女性医師がエイジングケア効果を推奨

 

医療レベルの美容ケアが自宅でできる、幹細胞美容液『Signalift(シグナリフト)』。
しくみは、脂肪幹細胞が生み出すシグナルに着目し、確実に皮膚再生を促すことによりシミ・しわ・ほうれい線・たるみ・くすみ・ニキビ跡対策ができるというものです。
独自開発成分のシグナペプチド(R)を高濃度で配合していて、他の幹細胞美容液とは一線を画する商品。
ほんまでっか!?TV 出演の美容評論家 森 智恵子さんも大絶賛しています。

 

1ヶ月10,800円が今なら初回 2,980円

 

幹細胞コスメ,ランキングシグナリフト限定2,980円ページをみる

 

商品名 シグナリフト
価格 初回価格 税込2000円 (2回目以降税込10584円)
内容量 30ml(1ヶ月)
成分 水、ジグリセリン、BG、ヒト脂肪細胞順化培養液、グリセリン、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、カプリロイルジペプチド-17、1,2-ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、フラーレン、ユビキノン、α-アルブチン、リン酸アスコルビルMg、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、パルミチン酸アスコルビルリン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6U、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、水酸化K、PEG-100水添ヒマシ油、トリエチルヘキサノイン、酢酸トコフェロール、カニナバラ果実エキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、メチルパラベン、フェノキシエタノール
メーカー ここに説明文を入力

 

 

 

 

 
 

2位 ファーストジェル

 

 

日本人のヒト幹細胞培養液×海洋深層水×天然ハーブ
3種の神器を一体化した美容ジェル
お肌にハリを与える商品を与える、
初回1980円モニターのヒト幹細胞の培養液ジェル!

 

医療誌にも掲載された、エビデンスで安心

 

 

 

こだわり抜いた2種類のヒト型幹細胞エキスを高濃度で配合!

 

ヒト型セラミド×APPS×ビタミンCエチル×オーガニック成分が肌トラブルを狙い撃ち!

 

シリコン、鉱物油、石油系界面活性剤など肌負担になる成分9つが無添加!

 

オーガニック+ヒト幹細胞の高機能ジェル美容液
初回モニターは0円!送料680円のみ
2種類のヒト幹細胞+ヒト型セラミド配合

 

アンダーノイル タイムレスジェリーセラムの評価 幹細胞コスメ,ランキング
2種類のヒト型幹細胞エキスと最も浸透する保湿成分の「ヒト型セラミド」の力で、肌に浸透しやすく長時間水分をかかえ、肌本来の保湿力を高める幹細胞美容液。
肌のバリア機能が弱って、荒れやすい人、敏感肌で肌荒れを再生したい人など、20代から使っている人も多い。

 

通常価格12,000円が今なら0円+送料680円

 

幹細胞コスメ,ランキングアンダーノイル タイムレスジェリーセラムをみる

商品名 シグナリフト
価格 初回価格 税込2000円 (2回目以降税込10584円)
内容量 30ml(1ヶ月)
成分 水、ジグリセリン、BG、ヒト脂肪細胞順化培養液、グリセリン、ペンチレングリコール、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、カプリロイルジペプチド-17、1,2-ヘキサンジオール、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、アラントイン、水溶性プロテオグリカン、フラーレン、ユビキノン、α-アルブチン、リン酸アスコルビルMg、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、パルミチン酸アスコルビルリン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、セラミド1、セラミド3、セラミド6U、フィトスフィンゴシン、トコフェロール、水酸化K、PEG-100水添ヒマシ油、トリエチルヘキサノイン、酢酸トコフェロール、カニナバラ果実エキス、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、メチルパラベン、フェノキシエタノール
メーカー ここに説明文を入力

 

 

 

 

 

 

幹細胞化粧品のアンチエイジング効果に期待できること

 

弾力をアップしてハリを出す

ヒト幹細胞培養液に含まれているFGF(線維芽細胞成長因子)は肌の真皮に存在する線維芽細胞を活性化する働きがあります。そして、線維芽細胞は真皮の中に存在するコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸など肌の弾力を左右する成分を新たに生み出す役割を持っています。このことから、FGFが線維芽細胞を活性化することで、衰えていた肌に弾力を与えて、ハリのある肌に導く効果が期待できます。

 

キメが整う

ヒト幹細胞培養液に含まれているEGF(表皮細胞成長因子)が年齢と共に遅くなるターンオーバーを促進して、肌表面の乱れたキメを整えてくれる働きがあります。さらに幹細胞液に含まれているコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンが肌表面をしっかり保湿してくれるので、表皮をふっくらさせてよりキメが整いやすい環境を作ってくれます。

 

肌のバリア機能があがる

肌の水分量があがりキメが整うと、バリア機能が高まります。肌が潤った状態だと、細胞一つ一つがふっくらして表皮細胞同士の隙間が減るため、更に乾燥しにくい肌になりますよ。

 

肌の炎症を抑える

ヒト幹細胞培養液に含まれているTGF-β(トランスフォーミング成長因子)は抗炎症効果があります。肌の炎症を鎮める効果があるので、敏感肌やアレルギー等で赤くなったり、荒れてしまったりした肌を改善する効果も期待できますよ。表皮の水分量を上げてキメを整えながら、炎症を抑えてくれるというのは肌荒れしやすい人には嬉しい効果ですね。

 

くすみ肌をぱっと明るく

肌の生まれ変わりであるターンオーバーを促す効果で、新陳代謝を良くしてメラニンが肌に沈着してしまうのを予防してくれます。また、VEGF(血管内皮細胞成長因子)の力で肌の血管が増えれば、血流が増加して顔の血色が良くなる他、栄養素や酸素が隅々に届くように。
くすみがちな肌もイキイキとしたピンク肌にすることが期待できます。

 

 

幹細胞とは

 

 

わたしたちの身体は60 兆個〜100 兆個の細胞から成り立っています、
その細胞の元になるのが幹細胞です。

 

皮膚や血液などは、それらの細胞の寿命は短く、常に入れ替わり続けています。
失われた細胞を再び生み出して補充する能力を持った細胞こそが「幹細胞」なのです。
例えば、転んで膝を擦りむいても、1週間〜2週間で皮膚が再生されもとに戻ります
怪我をした箇所に、幹細胞が集結して膝の擦り傷を、元の状態にします。
簡単に言うと、このような働きをするのが幹細胞なのです。

 

 

再生医療や美容業界から大きな注目が集まっています。
「再生医療」と呼ばれる医療への応用などが期待されています。

 

幹細胞 コスメ と は

 

幹細胞コスメには、幹細胞を培養した時に分泌される「幹細胞培養液」を使用しています。
幹細胞コスメランキング!若返り効果で話題の美容液を徹底比較してみた
皮膚には「表皮幹細胞」と「真皮幹細胞」という2種類の幹細胞が存在します。表皮幹細胞は文字通り、肌の表皮に存在する幹細胞で、肌の生まれ変わりであるターンオーバーをつかさどり、28日で古い肌を新しい肌細胞へ生まれ変わるのをコントロールしています。真皮幹細胞は肌の角質のさらに下にある真皮層に存在する幹細胞で、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸など肌のハリや弾力を保つ成分を作り出す「線維芽細胞」を作り出してくれています。表皮幹細胞が衰えるとターンオーバーが滞り、シミやくすみ、キメの粗さの原因に。真皮幹細胞が衰えると肌のたるみやシワ、水分不足の原因になってしまいます。

 

幹細胞コスメが注目されている理由

 

これまでの化粧品とはアプローチが全く異なる

 

幹細胞コスメは肌の根本からケア
今までのスキンケアは、老化によって減少してしまった成分を肌に補ってあげる、または肌の代謝を促進させる成分を与えて衰えた肌代謝を正常な状態に近づけることを目指すという方法が一般的ですよね。しかし、従来のスキンケアは足りないものを補うだけの対処にすぎない為、老化現象を根本から解決することはできませんでした。幹細胞コスメが優れているのは、老化の根本にアプローチし、衰えた肌を再活性化できるということ。つまり、「老化で衰えた肌が本来持っていた力を活性化させて引き出し、肌そのものの機能の再生を目指せる」という部分にあります。
最新美容業界の中では、さらなるアンチエイジング効果を求めて、再生美容が注目されてるのです。

 

 

幹細胞化粧品のアンチエイジング効果

 

たるみ
しわ
シミ
くすみ

 

 

 

幹細胞コスメの種類

 

ひと口に幹細胞コスメとは言っても
幹細胞化粧品には3種類あり、それぞれ原料が異なります。
ひとつずつ見ていきましょう。

 

動物由来幹細胞

 

主に幼羊の毛根に含まれる幹細胞や、羊の胎盤に含まれる幹細胞を配合して作られています。羊は人間の皮膚幹細胞に似ている構成のため、肌になじみやすいのが特徴です。また羊は病気になりにくいため他の動物よりも安全性が高いと言われています。ただしあくまでも人間の皮膚幹細胞に似ているだけで、もともとの皮膚に存在している成分ではありません。動物アレルギーの人や肌が敏感な人は、拒絶反応が起きる可能性もあるため注意が必要です。

 

植物由来幹細胞

 

植物由来の幹細胞にはさまざまな種類がありますが、一番有名なのは「ウトビラー・スパトラウバー」と呼ばれるリンゴの幹細胞です。こんな名前初めて聞いたという人も多いのではないでしょうか。
実はこのリンゴ、4ヶ月間も腐ることがなく「奇跡のリンゴ」と呼ばれるほど希少価値が高いものなんです!もともとは長期保存するために品種改良されたもののようですが、研究者がそのチカラに気づき幹細胞を化粧品に応用したことがはじまりでした。もちろんリンゴの実は希少価値が高く使用できませんが、幹細胞を培養することでさまざまな化粧品に使用されるようになりました。

 

ヒト由来幹細胞

 

人間の皮下脂肪から摂取された「脂肪由来幹細胞」を培養させたものです。人間の皮下脂肪から作られていますので、拒絶反応が起こらずもっとも効果があるとされています。なぜ幹細胞そのものでなく培養されたものを使用するのかと言うと、安全性が確保されていないためです。化粧品として使用するためには幹細胞の菌を減らす処理を行わなければならず、この処理によってせっかくの良質なタンパク質が破壊されてしまうのです。このような事情から培養されたものを使用しているのです。

 

 

 

幹細胞コスメ 韓国

 

 

 

幹細胞 化粧品 日本

 

 

 

幹細胞 化粧品副作用

 

動物由来は慎重に

動物由来のものはウイルスや細菌に感染した動物の原料を使っていないかをしっかり確認する必要があります。幹細胞コスメに良く使われているのは、ヒトに近いといわれる羊由来の幹細胞です。羊にはスクレイピーという、狂牛病と同じように伝染病による感染症が存在します。スクレイピーにかかった羊の胎盤が原料として混ざってしまうと、人間にも影響を及ぼす危険があります。動物由来の幹細胞コスメを使用する場合には、審査の通った安全性の確認されているものを使用するようにしましょう。市販の動物由来の幹細胞化粧品を使う場合には自己責任になります。

 

植物由来はアレルギー注意

植物性は動物性と比較して安全に使用することが出来ます。食べ物でもそうですが、もし特定の植物にアレルギーを持っている場合には、その植物が含まれている幹細胞化粧品を使うとアレルギー症状が出てしまう可能性が高くなります。アレルギーを持っている人は、アレルゲンとなる物質が化粧品に入っていないかを確認してから使用するようにしてください。

 

ヒト由来は高品質でおすすめ

 

動物や植物と比べて感染症やアレルギーのリスクが少ないのが、ヒト由来の特徴です。ヒト由来幹細胞は、細胞そのものではなく、幹細胞を培養した時に出るエキスだけを集めているのでアレルギーが起こりにくくなっています。また、ヒト由来に関しては植物や動物由来以上に様々な検査があり、製造過程で一定の基準を通過したものだけしか使用が出来ないので高品質で安全性も高いのです。